Search

人妻しか愛せない

不倫の闇に溺れていった男のブログ

自由人

浮気が男の本能って言うじゃないですか

有名人や政治家の浮気が、最近だとトップニュースで報道されています。

これは本当にプライベートな問題なので、メディアは執拗に介入しないと欲しいと思います。

プライベートな出来事ですし、その人の奥さんが許しているなら、それこそ特に大きな問題にはなっていないはずです。

また浮気をする有能な政治家と清廉潔白で無能な政治家であれば、私は断然前者を支持します。



昔から英雄色を好む、といった言葉もあります。

有能な男性ほど、浮気性というのは、なかなか的を射た真実だと思います。
そもそも優秀な才能を持った男性は、本能的にその遺伝子を残したいと感じる素質があるのではないかでしょうか。
それこそ私は科学者でも生物学者でもありませんが、色々な分野で優秀な才能を発揮している男性ほど、本能的には浮気性である傾向が強いと感じています。

私もまた1人の女性にあまり入れ込めないタイプです。
特定のパートナーを作るのが苦手です。
もちろん、女性に対しては強い愛情を抱きますし、それこそ瞬間瞬間においては、特定の女性に強い好意を持ちます。
しかし、その気持ちが五分と持ちません。
すぐに別の女性にも好感を抱いてしまいます。

完全に開き直りですが、私は様々の女性の良い面にすぐに気を取られてしまう質です。
特定の女性に強い愛情と好意を抱いても、別の女性に迫られると、二人の女性の良いところに即、気持ちが奪われてしまいます。
1人の目の女性は誠実で優しいタイプ、こういった温和なタイプの女性も好みですが、そこに強気でツンデレタイプの女性がアプローチをかけてきたら、刺激を求めてついつい二人目の女性にも好意を抱いてしまいます。



人間の男性もまた野生動物の一種です。
とどのつまり、雄として優秀な遺伝子を可能な限り、残したいという究極的な欲求が本能にあるはずです。
よって男の本能なのでしかたないと感じるわけです。

現に自然界では有能で逞しい雄は、多数の雌とハーレム生活を送っています。
人間の世界でも、日本ではちょっと難しいですが、他の国では合法的にハーレム生活が認められますし、ハーレムのシチュエーションを描いたフィクションは日本人男性の間でも人気です。
これはやはり優秀な雄が持つ生存本能にある、素晴らしい欲求だと思います。

浮気性と言えば、聞こえは悪いですが、要するに博愛精神が強い事でしょう。
どんな女性にも素晴らしい点がある、そして博愛精神が強い有能な男性は、その長所に即、気づいてしまう、その結果として逢瀬を重ねる事もある、実に自然と簡単な自然の流れです。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2017 人妻しか愛せない . All Rights Reserved.