Search

人妻しか愛せない

不倫の闇に溺れていった男のブログ

彼女の束縛

とにかく彼女の束縛がひどい。正直重いです

僕が浮気をしたきっかけは、彼女の束縛がひどいことが原因でした。


付き合って2年になるものの、メールの返信が遅いと後から怒られるし、電話に出ないと出るまで何回も電話をしてくる、そんな彼女との付き合いに限界を感じていたのです。
そのような束縛から逃げたいと思うようになり、僕は別の女性と付き合うようになりました。

別の女性と付き合い始めた当初、浮気をしているという罪悪感もありました。
ですが罪悪感よりも、楽しいという気持ちの方が大きかったのも事実です。
付き合い始めた別の女性というのは、束縛して重いと感じることはありません。

メールの返信が遅れたとしても、特に何か言ってくることもなく、僕のペースに合わせてくれる素敵な女性でした。
付き合い始めた女性と一緒にいるのが心地よくて、僕は次第に浮気をしているという罪悪感を忘れるようになったのです。


事件が起こったのは、別の女性と付き合って1ヵ月くらいのときでした。


僕はカフェに、別の女性と一緒に行きました。
その時、運が悪いことに彼女がそのお店に現れたのです。
そこで僕は、別の女性とどういう関係なのか、問い詰められることになりました。
大声で怒鳴って問い詰めてくるため、お店にも迷惑だったと思います。

このように激しく問い詰められることで、僕が浮気していることが付き合っている女性にもバレることになったのです。
ですが、このとき僕の我慢が限界に達しました。


僕に対して激しく怒声を浴びせる相手に対し、最初は黙って聞いているだけでした。
僕が黙っていることで、この場を穏便に済ますことができると思ったんです。


ですが彼女の攻撃対象は、僕が黙っていることで、僕が付き合っている女性に向きました。

悪いのはすべて僕なのに、相手の女性にまで言葉の暴力を浴びせるのを見て、僕は束縛が嫌だったと正直に白状しました。
僕が今までの不満をすべていうことで、相手は急におとなしくなって、泣きながら去って行ってしまいました。
その後、僕の携帯に一言「今までごめん、ありがとう」というメールが届きました。


あれ以来、彼女とは1度もあっていません。

浮気がバレたことがきっかけで、けじめとして当時付き合っていた女性とは別れることにしました。

束縛が重かったとはいえ、相手をだまして付き合っていたのは事実です。

今は付き合っている女性はいませんが、今度は誰かに嘘をついたり裏切ったりすることなく、素敵な恋愛ができたらいいなと思っています。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2017 人妻しか愛せない . All Rights Reserved.